バラエティー豊富 お菓子の自販機が登場

亀の子せんべい(6枚入り袋)

 明治時代から100年以上受け継がれる大浪の「亀の子せんべい」。手土産に渡しやすいと大好評の持ち手付き袋(6枚入り)は、植物由来の原料を一部に使ったエコでかわいいパッケージ。伝統のおいしさと環境への配慮が喜ばれている。今、若者らにも人気なのが、上ノ橋店舗の外に設置されたお菓子の自販機。亀の子せんべいのほか、回進堂(奥州市)のどら焼き、障害者支援施設「菜の花工房」(一関市)のクッキーなどが1 個( 袋)から24時間いつでも購入できる。

上ノ橋店舗の外に設置されたお菓子の自販機

亀の子せんべい本舗大浪 上ノ橋店
一関市大手町2-12
0120・54・0073
営/10時~13時、14時~17時45分
休/不定

●亀の子せんべい
6枚入り袋・648円
10枚箱入り・1080円
30枚箱入り・3240円

●お菓子の自販機
亀の子せんべい3枚箱入り・370円
回進堂どら焼き各種1個・160円
菜の花工房クッキー10個入り・240円

(いわにちリビングun 2022年8月5日号掲載 買おう 贈ろう ふるさとの名品特集より)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!