大船渡・海の幸ふるまいセンターは今だけのぜいたく“生ウニまつり”

 大型さんま船6隻を持つ大船渡市の水産会社・鎌田水産直営の「海の幸ふるまいセンター」ではウニが旬! 食堂では数量限定のうに丼、併設の売店では瓶入り生ウニを求める人でにぎわい、“生ウニまつり”の盛り上がりを見せている。海のすぐそばにある同店ならではの新鮮な生ウニは、とろける食感と上品な香りで毎年大人気。そろそろシーズン終盤となり、販売はお盆前くらいまでを予定。入荷次第ではお盆時期に、ウニ本来のうま味を堪能できる「殻付きウニ」が登場するかも。

 食堂ではうに丼のほか、定番人気の海鮮丼、旬のネタを盛り合わせた刺身定食、焼き魚定食、カキやホタテの網焼きもおすすめ。売店では鮮度抜群の鮮魚とこだわりの水産加工品が購入でき、詰め合わせギフトの地方発送も喜ばれている。

新鮮な魚介やお土産にぴったりの加工品が並ぶ売店

住 大船渡市大船渡町字笹崎3-6
電 0192・22・8310
営 売店:7時30分~19時
  食堂:11時~18時LO
休 水曜

(いわにちリビングun 2022年7月22日号掲載 「特集 お出掛けガイド2022夏だよりPartII」より)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!